マイホビー・マイライフ

ラジコン(飛行機)やアマチュア無線、音楽、映画などなどについて書いてみようかな、と思っています。 皆様、コメントをよろしくお願いいたします。 m(_ _)m   リンクフリーです。

カテゴリ: ラジコン

6月19日の飛行場です。
しょうちゃんのExtreme FlightのNGととーる君のPilotのNGです。
IMG_9418
いつも仲睦まじいMr.&Mrs.Bombashです。
無題
重要な情報交換をしているお二人です。
IMG_9443








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ものすご~く久しぶりにIMACに参加してきました。

朝の風景です。
IMG_9193
IMG_9195
今回は騒音対策で3枚ペラ。 静か~。
IMG_9192
インターミディで、今回は悠平さんに助手をお願いしちゃいました。 素晴らしいアドバイスをいただきながらのフライトでした。

だのに、不合格君でした。(笑)
スナップの止め角度ばっかり気にしてたら、ちょっとゆっくり過ぎてバレルロールととられてしまい、ゼロ点いただきました。(笑)
IMG_9255
不合格でも2位だったので、お米を頂きました。\(^o^)/
IMG_9254
久しぶりの方々にもお会いできて、最高に楽しい日曜日でした。(^^)




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いまさらですが、JETIのサーボ信号のPWMの話です。

経緯として、JRのキルスイッチ↓が話のきっかけです。
無題
これのノーマルモードは、JR受信機のサーボ出力の0~+100%で動かすことになっていますが、JETIだと動きません。 
それで、JRとJETIのPWMの範囲を調べてみました。
ISDTのバッテリーチェッカーで
パルス幅を測りました。

JRのセンターは
1500μsecです。 仕様通り。
jr_center

JRの+100%は
1900μsecでした。これも仕様通り。
jr_plus100

JRの-100%は
1100μsecでした。これも仕様通りです。
jr_minus100

JETIのセンターは
1500μsecです。JRと同じですね。
jeti_center
JETIの+100%は
2000μsecでした。 JRより100μsec大きいです。 
だからJRのキルスイッチのノーマルモードが動かないんですね。
JRの125%相当ですから、キルスイッチのフェイルセーフ時間設定モードに入ってしまうのだと思います。
jeti_plus100

JETIの-100%は
1000μsecでした。
jeti_minus100
まとめて書くと、
JRは:
-100%:1100μsec センター:1500μsec +100%:1900μsec
JETIは:
-100%:1000μsec センター:1500μsec +100%:2000μsec
でした。

だからJETIのMax negativeを-80%にして、Max positiveを+80%にするとJRと一致します。
そのようにしたらJRのキルスイッチのノーマルモードはちゃんと動作しました。

しかしこのISDTのバッテリーチェッカー、¥2,800円くらいだったのに便利です。オシロの替わりになります。
サーボ周波数も測れるし[F]。 %表示[R]が何を基準にしているのかがイマイチ不明ですが。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年6月20日に施行されます無人航空機の登録制度ですが、クラブ等で登録作業の代行をされている方もいらっしゃると思います。
これに関しましてひとつ注意事項を掲載しておきます。

代行作業は、端的に言うと例えば以下のようなものです。

①ご本人の住所・氏名等を入力してアカウントを作成する。 ただしメールアドレスだけは代行者のメールアドレスとする。

②登録記号の取得までを代行者が行い、登録記号をご本人に伝える。
(本人確認書類の郵送や、Pay-easyの支払いはご本人が行う。)

③アカウントのメールアドレスをご本人のものに変える。

ここで注意しなければいけないのは、上記の①~③を終えた状態ではアカウントのメールアドレスはご本人のものに変わっていますが、機体に紐づいているメールアドレスは代行者のままである、という点です。

国交省に聞いてみますと、
「3年後の更新時などで必要になるのは機体に紐づいているメールアドレスであり、アカウントのメールアドレスはあまり必要のないものです。ですから【所有者の確認/変更】で所有者のメールアドレスも本人のものに変えておいてください。」
とのことでした。

ここで重要になってくるのは以下のことです。
上記の③を行うためには、下記の画面でアカウントのメールアドレスを変更するわけですが、、、
アカウント情報変更
この際には確認のリンクが付いたメールが変更後のアドレスに送られることはありません。 だから代行者が③ができるわけです。

しかし、メインメニューの 【所有者情報の確認/変更】の中で、機体に紐づいているメールドレスをご本人のものに変えようとすると、、、
所有者情報変更
この場合は、そのご本人のメールアドレスに確認のリンクが付いたメールが送られ、そのリンクをクリックしないとメールアドレスの変更ができません。 つまりご本人でないとこの処理ができないということです。 

もしご本人が
この処理をできるくらいなら、最初から自身で登録操作ができたはずです。ご本人が操作できないから代行を行ったわけですが、その後、ご本人に引き継いでもらうことができないという問題があるということです。

しばらく前からこの問題には気づいていたのですが、何か回避方法がないかと考えておりました。 でも、どうも回避方法はないようです。

現状をひとことで言うと、
「代行をするなら、更新作業も含めて将来ずっと代行し続ける覚悟ですること。」
ということになります。

まあ、代行は、ご本人がネット上の操作などに不慣れなために行っていますので、そのご本人が3年後、6年後、9年後、、、の更新時にも不慣れなまま、あるいは更に不慣れになっている可能性は十分ありますので、そもそも代行にはそういう覚悟は必要なわけですよね。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3ヶ月ぶりくらいに飛行場へ行きました。
急用ができてすぐ帰ってしまったのであまり写真はありません。

遠山さんの青メタNG104"です。
IMG_8820
青メタ最高!! 青メタ大好き!! ご飯にかけて食べたいくらい。

いつも仲睦まじい、Mr. & Mrs. Bombash です。
IMG_8823
時間がなくて写真はこれだけです。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ